PR

2024年最新!格安SIMの5GB以上プラン徹底比較【料金・特典・最適プランを全解説】

記事内に広告が含まれています

こんにちは、スマホユーザーの皆さま!2024年に入り、ますます拡大する格安SIM市場。

今回は、データ容量が5GB以上ドコモ回線に絞った人気プランについて詳しくご紹介します。

これからの情報を参考にすれば、自分に合ったSIMプランを見つける手助けになるでしょう。

ドコモ回線ではありませんが電波の入る地域にお住まいの方は楽天モバイル も候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか。結構最強だと思ったので比較検討の一つに加えています。楽天回線が届かない時はパートナー回線(au)に切り替わります。通信対象エリアを確認するかたはこちら

比較対象となる格安SIMプラン

ひーち部長
ひーち部長

今回ご紹介するのは以下の5つの格安SIM会社のプランです

✔️ IIJmio(アイアイジェイミオ) – ギガプラン 5GB

✔️HISモバイル – 自由自在プラン 7GB

✔️ 日本通信SIM – 合理的みんなのプラン 10GB

✔️ 楽天モバイル – Rakuten 最強プラン 20GB

✔️ ahamo ""“>ahamo(アハモ) – ahamo 20GB

プラン比較表

まずは、主要な格安SIM会社の5GB以上のプランを比較してみましょう。以下の表は、2024年6月時点の情報を基にしています。

SIM会社プラン名データ容量月額料金無料通話追加データ料金主要特典・特徴
IIJmioギガプラン 5GB5GB990円なし+220円/1GB翌月繰り越しあり
HISモバイル自由自在プラン 7GB7GB990円なし200円/1GB最大100GBまでチャージ可能、通話料金9円/30秒
日本通信SIM合理的みんなのプラン 10GB10GB1,390円70分無料通話または5分かけ放題+220円/1GB通話かけ放題 +1,600円、通話料金11円/30秒
楽天モバイル Rakuten 最強プラン 20GB20GB1,980円Rakuten Linkアプリで通話無料なし翌月繰り越しあり
ahamo ahamo 20GB20GB2,970円5分無料通話付き+550円/1GB翌月繰り越しなし

各プランの詳細

1. IIJmio – ギガプラン 5GB

プラン概要:

  • データ容量: 5GB
  • 月額料金: 990円
  • 無料通話: なし
  • 追加データ料金: +220円/1GB
  • 通話オプション:
    • 通話定額5分: +500円
    • 通話定額10分: +700円
    • 超過通話料: 22円/30秒
  • 翌月繰り越し: あり

特徴・メリット:

IIJmioの「ギガプラン 5GB」は、コストパフォーマンスが高く、データ利用が手頃なユーザーにはぴったりです。

翌月繰り越しが可能なので、データ使用量がばらつく場合にも対応できます。

通話オプションも充実しているため、自分の通話スタイルに合わせたプラン選択が可能です。

2. HISモバイル – 自由自在プラン 7GB

HISモバイル

プラン概要:

  • データ容量: 7GB
  • 月額料金: 990円
  • 無料通話: なし
  • 追加データ料金: 200円/1GB(最大100GBまでチャージ可能)
  • 通話オプション:
    • 5分かけ放題: +500円
    • 通話かけ放題: +1,480円
    • 超過通話料: 9円/30秒
  • 翌月繰り越し: なし

特徴・メリット:

HISモバイルの「自由自在プラン 7GB」は、月額990円という非常にコストパフォーマンスの高いプランです。

加えて、データ追加料金も安く、最大100GBまでチャージ可能。

通話料金が9円/30秒と格安であることも大きな魅力です。

ただし翌月繰り越しができないため、データの使い切りが求められます。

VoLTE(HD+)対応で高音質通話が楽しめるのもポイントです。

3. 日本通信SIM – 合理的みんなのプラン 10GB

プラン概要:

  • データ容量: 10GB
  • 月額料金: 1,390円
  • 無料通話: 70分無料通話または通話5分かけ放題を選択
  • 追加データ料金: +220円/1GB(最大100GBまでチャージ可能)
  • 通話オプション:
    • 通話かけ放題: +1,600円
    • 超過通話料: 11円/30秒
  • 翌月繰り越し: なし

特徴・メリット:

日本通信SIMの「合理的みんなのプラン 10GB」は、大容量データプランをリーズナブルな価格で提供しています。

通話無料分を選択できる点が大きな魅力で、自分の通話スタイルに合わせて選択可能。

VoLTE(HD+)対応で高音質通話が楽しめるのもポイントです。

4. 楽天モバイル – Rakuten 最強プラン 20GB

プラン概要:

  • データ容量: 20GB
  • 月額料金: 1,980円
  • 無料通話: Rakuten Linkアプリで通話無料
  • 追加データ料金: なし
  • 翌月繰り越し: あり

特徴・メリット:

楽天モバイル の「Rakuten 最強プラン 20GB」は、データ容量が20GBと大容量でありながら、お得な価格が魅力です。

Rakuten Linkアプリを使えば通話料が無料になるため、頻繁に通話するユーザーには大変お得。

さらにデータ無制限プランも1,980円で追加可能なのが特徴です。

5. ahamo – ahamo 20GB

プラン概要:

  • データ容量: 20GB
  • 月額料金: 2,970円
  • 無料通話: 5分無料通話
  • 追加データ料金: +550円/1GB
  • 翌月繰り越し: なし
  • 超過データオプション: +1,980円/80GB
  • 超過通話料: 22円/30秒

特徴・メリット:

NTTドコモのahamoは、大手キャリアならではの信頼性と安定性が特徴です。

20GBのデータ容量に加えて5分の無料通話が含まれています。

追加データや超過データ用のオプションも豊富に揃っており、データを多用するユーザーにも安心です。

利用状況に基づいた最適プランの選び方

さて、ここからは実際にプラン選びに取り掛かりましょう。

今回は具体的な例として、筆者が現在のIIJmioの5GBプランを利用し、各月のデータ使用量と通話時間を基に最適なプランを見つける方法を説明します。

現在の使用状況の把握

ひーち部長
ひーち部長

まずデータ使用量と通話時間を確認します

通話時間はいずれの月も10分〜15分程度です。

現在のプラン(IIJmio 5GBプラン)の問題点

  • 4月と5月ではデータ使用量が5GBを超えたため、追加データ料金が発生している。
  • 月の通話時間が10分〜15分程度であるため、現行プランでは追加通話料金が発生している。

これらの点を考慮し、使用状況に最適なプランを以下の候補から選んでみます。

  • IIJmioの継続とオプション利用
  • HISモバイル – 自由自在プラン 7GB
  • 日本通信SIM – 合理的みんなのプラン 10GB

1. IIJmioの継続とオプション利用

  • データ容量: 5GB + 1GB(追加データ)
  • 月額料金: 990円 + 220円 (最大5.97GBまで使用可能)
  • 通話オプション: 通話定額10分(+700円)

この構成では総月額1,910円となり、5.97GBのデータ使用をカバーし、通話費用も抑えられます。

2. HISモバイル- 自由自在プラン 7GB

  • データ容量: 7GB
  • 月額料金: 990円
  • 通話オプション: 5分かけ放題(+500円)または通話かけ放題(+1,480円)

HISモバイルのプランはデータ量も7GBと十分で、通話オプションを選べば、月額1,490円(5分かけ放題)または2,470円(通話かけ放題)となります。ただしデータ繰り越しができない点には注意が必要です。

3. 日本通信SIM – 合理的みんなのプラン 10GB

  • データ容量: 10GB
  • 月額料金: 1,390円
  • 通話オプション: 70分無料通話または通話5分かけ放題(どちらか選択)

日本通信SIM のプランならデータ量も10GBで充分、通話も含めて月額1,390円です。繰り越しができない点だけ注意が必要ですが、通話もカバーされるため非常にリーズナブルです。

最適プランの提案

筆者の使用データ量と通話時間を考慮すると、次のプランが最適だと考えられます:

日本通信SIM – 合理的みんなのプラン 10GB

  • 月額料金: 1,390円
  • 通話オプション: 5分かけ放題または70分無料通話
  • 主要な利点: データ10GBでデータ追加料金を気にする必要がなく、通話もオプションで完全カバー。

一方で他のプランも検討する価値がありますが、コストパフォーマンスとデータ利用のバランスから考えると、日本通信SIMの合理的みんなのプランがもっとも適しています。これによって、データ使用量超過時の費用や通話時間の追加費用を抑えることができます。

比較結果まとめ

プラン名月額料金データ容量通話オプション総評価
IIJmio – ギガプラン 5GB + オプション1,910円5GB + 1GB通話定額10分データ6GB分が問題
HISモバイル– 自由自在プラン 7GB1,490円(5分かけ放題)7GB5分かけ放題 or 通話かけ放題データも通話も良好だが繰り越しなし
日本通信SIM – 合理的みんなのプラン 10GB1,390円10GB70分無料通話または5分かけ放題ベストオプション。データ、通話ともに完全カバーのリーズナブルなプラン

最適なプランがわかったので早速乗り換えしました!

終わりに

今回は2024年最新の格安SIMプランについて詳しく解説しました。実際に使用状況に基づいて最適なプランを選ぶ方法もご紹介しました。それぞれのプランには独自の特徴やメリットがあり、最適なプランはユーザー個々の利用状況によります。

プラン選びに悩む際は、以下のポイントを確認すると良いでしょう:

  • データ使用量: 月間使用データ容量に見合ったプランを選ぶ。
  • 通話時間: 無料通話分や通話オプションを活用。
  • 予算: 月額料金が予算内であるかを確認。
  • データ繰り越し: 翌月繰り越しの有無を確認。

今回の情報が、あなたの理想的なSIMプラン選びの一助となれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家計管理
スポンサーリンク
シェアする

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました